その記憶だけを頼りに

土曜日はゲネじみた練習でした。

1曲目が山場。

難しい。
叩けない。。
ミスると戻れない。。

でも
悔しいから絶対成功してやる!(と言い聞かしてる)


逃げない。


あとは音源聞いて、変に萎縮せずにやるしかないです。


多分私気を使われたなあと思ってさー。

別に逃げもしないし、
変に緊張してるわけでもないし、
投げやってもいないよ。


先々週豪快に怒られて、わーっと泣いちゃったのがよくないんだな。
だって悔しかったし、てゆうかむかついたし、正直意味がわかんなかったんだもん。
演奏してそう感情的になるのって本当によくないなあと思ってるんだけどねえ。
そんな泣いたりするほど激昂するのも演奏くらいだたったりしますが。


とりあえず頑張りますって感じで。

 

日曜日は久々練習がない一日だったのでぷらっとしてました。

はまりきゅうという庭園にいきました。
前、汐留のビルで働いているときにビルから見えてさー
気になってて一回行ってみたかったんだ。

都会のオアシス的癒し空間でした。


その後昨日の記事に続く。
別にノーとは言ってないけどイエスとも言ってなくて
感じ悪くしちゃいけないよなーとそれなりにそれなりしたつもり。

そのあと同じような逆の状態になったのですが
すんなりノーをたたきつけられた感。

正直気分的によくはないよね。
ハードルを感じてしまったといわれたらどうしようもない話。

ただ私も好きじゃないよとは言ったんだけどなー
まあ今さら考えるだけあれなのでもうどぶに流してしまおうかな。
私はやったのに、っていう考えになることはありきたりの感情だとも思うけど。


棚上げ棚上げ棚上げ。

ちょっとの空間が必要なのかもしれませんね。


はいすいません。

 


昨日は韓国料理をたべにいったよ。
おいしかったーたのしかったー、ライブにいきたくなった。

非常最強の現実逃避は紛れもない現実でしかないから難しかったりもするね。

ぎょぷさるぎょぷさる!!ひゃっほーい。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。