先週末思ったことPart2

大人になると
夢が見れなくなるんじゃなくて
夢が夢じゃなくなるんだなあって思った。


それなりに現実を色々見てきて
出来ること
出来ないこと

勝手にボーダーラインを引いて

諦めてしまうんじゃないかって思ってた。

 

それもあると思うけど
それを分かったうえで

決断するわけでもなく

なんとなあくな雰囲気で
異なった考え方になっていくのかなあって気がした。

 

あんなに大好きだった音楽も
あんなに一生懸命やってたバンドも

時が流れると

その頃の気持ちは事実として変わらないけど
今の現実はそれとは違うものになってしまうんだなあとか。

 

吹奏楽やってても
バンドおっかけてても
何も変わらないのかもしれないけどさ


夢を見続けさせてくれるだけでも
あのバンドたちってすごいなあって思うよ。

 


昔から夢見がちじゃなかったから
夢らしい夢をもったのが全国大会に行きたいってことだけだった。

それなりの努力はしたと思う
本当につらかったし

でも、実際かなえられたことは、運もあるんだろうなあって思う。


有り難い話だ。


現実主義者の私は
好きなバンドがいても、その人と結婚したいだとか
その手の類の夢見がちになったことがいまだにないんだ。


きれいごとかもしれないけど
結局根本に音楽ありきだと思う。

はくえいさんはすごくすごくかっこよくて
夢のまた夢のような人だといまだに思うけど


よみくんって本当に不思議。


でもこの週末で思ったよ
ああやって明るくしているけど実は人見知りとか
ねじ曲がって考えてしまっていたとしてもすごい真直ぐな所とか

やっぱりなんだかんだで憧れてるんだと思う。
あの笑いだけで空気がかわる感じとか。
バカやってなんだかんだマスコットキャラなとことか。

でもすごい努力してるところとか
でも実はいうほどがんばってないところとか。笑


色々人間らしくて、だめな所もひっくるめてがんばれーって思って


勝手に夢を重ねている


私は何もないくせに、こんな事言うのもおかしな話だけど
本当にドームに行くことだけはあきらめてほしくないんだ。

その夢が見れなくなってしまったら
その夢がなくなってしまったら

なんか、それでおわってしまう気がしちゃうんだ。

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/10 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。