Dizzy is not Zozzy! 2

個人的2本目、福岡へ行ってまいりました。




毎回福岡は何かある。
いつも何かしらある。


いい意味でも
悪い意味でも


何か思い出に残る出来事が起きる。




今回もそうでした。





セトリはほぼ川崎と同じ。

究が罪になったとか、そんな感じ。
(そんな感じなのに究聞きたかった友達、、どんまい。笑)




歌は川崎のときよりぜんっぜんよかった!


川崎の日はすごい乾燥してたしな。
それが理由なのかはわからないけど。

とにかく全然川崎の日より良かったんだよ!





よかったんだよ!!



でもだよ!!



きゃんゆーでめっちゃ歌詞飛ばしてた。。

Aメロまでは大丈夫…だった気がしたんだけど
Bメロ入ってからわしゃーーーってなった感。



2番入ってからは


「言葉を交わしても意味が消える~」のとことか
その歌詞をまったく聞かぬまま終わったよね…。うふふ。


もしも何かに2回くらい負けそうになったりとかね。うふふふ。





私、歌詞を間違えて
それで黄泉くんが色々言われて
萎縮しちゃって全然歌えなくなるのを見るのはつらい。


言われて伸びるタイプと、逆タイプいると思うんだけど
きっとあの方は逆のタイプと思うんだよなー。


だから、基本がんばれ!!て思うんだけど


昨日はそれよりも自分の悲しいって気持ちが上回ってしまった。。



大好きなキャンユーを最前で聞けるのに

この歌声を聴いて元気をもらうのに

この歌詞を聞いて励まされるのに



それなのに。。



正直ショックだった。
普段こんな感情でわきゃわきゃ言う人は言ってるのかな
だったら分からなくもないな、とか。。





がんばるとか、

がんばらないとか、

そういう問題じゃないのかもしれない。



ああ、思い出して、これ書いてるだけでもなんだか泣きそうじゃないか。



ちゃんと聞けなかったことは悲しいでしかないんだけど
それを悪く言いたくもないんだけど
でも悲しかったのも事実だし
やってくれて当たり前だなんて思ってないんだけど


でも


ミスが当たり前だとも思ってないよ…。





はうーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。





歌もね、すごくよかったんだよー。
川崎のときは、うおーーな音程になってたキルドインサマーもよかったし。
全体的にとてもよかったんだよ。
ライブすごい楽しかった。




でも、一晩経ったらやっぱりつっかかるー。




たった一人のファンが

このことを悪く言おうと
それでも好きだと言おうと

別に何も変わらないかもしれないけど。



がんばれ!!って思って

どうせ届かないけど歌詞を口ずさんで、

はじめて歌だけになる場所で思いっきり咲いてみたって

何も変わらないかもしれないけど。




ねえ届いてる?
ねえ聞こえてる?
心が放った声。




おえおえおえ。




まあプラスにとらえればこれがあるからライブはやめられないのかも知れない。
盲目的になんでもOKに
なりたいけど、なれないけど、でもなってるのかもしれない。



でもさー

出来るときは、さいっこうにかっこいいんだよ。。。
私そんなよみくんなんども見てきたよ。
悲しいって言うか悔しいよ。
よみくんほんとにわたしに元気たくさんくれるんだよ。
ないとめあのボーカルはよみくんだからすきなんだよ。
まちがえてほしくなんてないのに。
まちがえなんてきにしたくないのに。



視界くりあびゅーで大層見やすい場所でのライブでした。




よしきっと次は。
きっと素敵なライブになるに違いない。




感情をうまく言葉にできない。
頑張れ、でもないし、信じてる、でもない。



もう。見せてくれ。
うん、それ!っていうのを。ライブで。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。