アルバム出たね。

アルバム出たね。 

 

メアさんとペニさんのアルバムが出まして、聞きまして。

アルバムが出て、聞き込んでいく過程がとても大好きでして。

 

なので聞いた感想を。

メアさんのアルバムから殴り書き。

 


今回ぺにさんと同時期に出て、どっちも聞いた感想で行くと
メアさんって音がめっちゃ重なってて、色んな音があるなーって思った。


同期ふんだん。音もたくさん。


まず思ったのはそれー。


曲単位で思ったのは、めるといん~が、頭から、どクリアな音ではっとしたこと。
この曲好きだなーって一番最初に思ったのはそれかな。

あとLLBも好きだなー。って思った。

 

今までのアルバムに比べて、遊び曲が少ないなと思った。
遊び曲って言うとたとえが微妙だけど、明るい爽やかめな曲。力抜ける曲。
LLBくらいじゃないかなあ。

 

アルバム単体の感想で行くと、
私は今回のアルバムより、SCUMSとかNIGHTMAREの方が好きだなって思ったかなあ。


1曲ずつは好きだなーって曲あるんだけど
なんかアルバムの色があんまりよくわかってない。わかんない…?
全体踏まえてみると、よくわかんなくなる。
印象的な曲があんまりない。

 


コンセプトなんだの、インタビューも読んでないし、
深い部分は分からないうえでの率直な感想はそれかな。

 


でも別につまらないとか思ってるわけじゃなくって


今色々やろうとしてるなかで、色々やってる最中で、
そんな中でのこのアルバムなんだろうなあ、っていう気がした。


ぺにさんでいうと、私はあんまりUNIONJAPのアルバムが好きではなかったんだけど


今振り返ってみると、あのアルバムもあってぺにさんだと思うし、
UNIONJAPって、結構ぺにさん的にも色々やってたアルバムだと思うんだよなー。

 

なんか、そんな感じ!!

 

回りまわって、いつかきっともう少しシンプルな原点に立ち返るのではないかなー。
なんかそんな雰囲気を感じたアルバムでした。

 

けんかどらいぶとかも、個人的にはせっかくのインスト曲だし
もっと複雑に作りこんでても楽しかったんじゃないかなあと思う
(ていうのはピロピロギターを期待してしまっていました。)

 


生きるべきか死ぬべきか。

 


ここじゃないでしょ。

っていうか

まだここではないと、思うんですけどいかがでしょうか。

 


もっと先があるからこそ
このアルバムがいいアルバムになっていくような気がする。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。