TBorNTB ②

札幌→小樽→仙台といってきました。

札幌、仙台はメアさんのライブ。
小樽は観光です。

どこが目的なのかよく分からなくなりつつもあるけど、笑
3日間ともすんごーく楽しかった!!


札幌ライブは、とりあえず寒かった。
4月中旬ともいえど札幌は全然違うという事がよくわかった。。

ライブ自体は楽しかったんだけど
個人的にはいつもの方がもっと楽しいかな?って思ったかな。
初ライブハウスで、ちょっと雰囲気ちがくて、面白かったけけど。

お客さん側のノリが微妙な気がしたのは
普段結構ライブへ行く方と、あまり行ったことがない方と
入り混じってる不思議な空間だったからかもしれないなあ。




2日目はインストに参加してきたー。

今回、ほんとびっくりするくらい、何かに吹っ切れたのかってくらい
すっごいライブをかっこよく見せてくれて、歌ってくれて、うれしくてたまらなくて。

それを直接言いたくて、で、参加してきました。

ちゃんと本人に直接言えてよかった。
なんか、すごい、うん、よかったー。

やっぱり好きだなあ。って改めて思った。かっこいいぜよ。



3日目仙台。

仙台の滞在時間が短すぎて笑える感じだったんだけどね。笑
ライブは真ん中で、とても近くて、もう幸せすぎてやばかった。

何故かいつも別にサラリと流れていくDizzyがすっごくよくて
なんかサビのあたりとか、ちょっと感動して泣きそうになっちゃった。

Meltもすっごいよくて、5本しか見てないけど、その中で一番素敵だった。
仙台のめるとが。

イヤモニの調子悪そうで、最初は大丈夫かなあ?と思ってたけど
メビウスあたりで笑顔になってきてて、やっぱ笑ってるの見るとほっこりするなと。

LLBではこれでもか!ってくらい大きな口あけて歌ってた。
そういうの見れるのがすごい嬉しい。

ららばいの「何も見えないなら何も見なくていい」のところで
顔の前に手をだして、歌っている姿がすごい印象に残っている。
わざと振付をやろうとしてやってる感じじゃなかったのもまたよかった(初めてみた)


札幌、仙台は、歌詞の間違えとかあったはあったけど
(特に札幌は結構あった。笑)
でも、間違えたら悪いライブって訳じゃないと思うから、

楽しい・楽しくない
いい・悪い

は、それに比例しないと思っています。


完全主観で

札幌のライブはよかったんだけど、いつものがたのしかった。

仙台のライブは楽しかったんだけど
全体的に見てどうだったかはわかんないけど私はもう幸せすぎる楽しさでした。
そしていいライブだなあって。素敵なバンドだなあって。


やっぱりこのボーカルさん好きでいられてよかったなって。



今回のライブは、なんかご褒美を貰えてるライブのような感じがしています。
すごくすごく素敵な歌声で、楽しそうに歌う真ん中の人をみて
何かが吹っ切れたんじゃないかなって、そう思ってしまうくらい
今回のツアー全体的にいいな、本心でで思えてて、それが最高に幸せだよねー。


ちょっと感想を見てみようかと検索したら
どうせ今日も安定のかすれ声なんだろうな、っていうのを見て、ちょっと心はちくんとした。
でもずーっと見ていれば、こんな素敵なライブ見せてくれるのになあ。って。


別にすがってもないし、信じてもいない
いや、私がそう思ってるだけなのかもしれないけど

でも絶対、なんかよくわかんないけど
絶対もっと出来るもんってずーっと思ってきていたから
今回のツアーでMCも、歌も、すっごいかっこよく見せてくれるのが幸せで仕方ない。


ご褒美をもらえるようなことは何も出来ていないけどね。

まだまだ期間は短いけど、
でも自分なりにまったりじっくり見れてこれて
大丈夫かな?って思う時もあったけど
それでももっとできるもん。って思ってみていたから

本当にその姿を見せてくれるなんて、ふぁん冥利につきるじゃないですか。


みんなほんとうにかっこいい人たちだと思うけど
でも私は真ん中の人を見続けてこれていて、よかったなあ。ってほんと思って。


仙台の頭のほう数曲では
玉アリやメッセでやってたときの表情に近いものを感じてしまって。
すごく頑張ってる感。かっこよくなろう!なんかすごい頑張ってる感じの。
なんかあの時の感じ。笑わないの。

でもDizzyのときも別に笑顔じゃなかったんだけど
その時の頑張ってる感、言っちゃうとちょっと必死感とは違くって
本当にかっこいいな、ってなんか思ってしまったんだよなあ。不思議なものです。


今回「は」、10本くらい、半分くらいツアーを回れる予定なので
しかもまだ6本?7本?くらいは見れると思うから、最後の国フォが今から楽しみです。


ありがとー。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。